Windows環境でCakePHP3のバッチ処理を実行する方法

CakePHP3には、バッチ処理を実行できるようにShell機能が準備されていますが、そのShell機能を実行する方法をまとめてみました。

PHPを環境変数に登録しておく

別にこの作業はしなくても良いですが、実行するたびにPHPをフルパスで指定するのは面倒なので先に設定しておきます。

私の環境は、xammpで環境を作っていて、Cドライブ直下にxammpをインストールしているので環境変数に下記を指定します。

PATH:C:\xampp\php\

Shellを実行する

コマンドプロントを起動して、開発プロジェクトまで移動します。

cd C:\xampp\htdocs\portal

実行コマンドは、binフォルダ内にあるcake.phpを指定してあげて、引数にShell名を指定します。

—————————————————-
php bin\cake.php Test
※TestShell.phpを実行したい場合
—————————————————-

Shellに引数を渡したい

Shellに引数を渡したい場合は、Shell名の後ろにスペースを開けて指定してあげます。

—————————————————-
php bin\cake.php Test hikisu1
※TestShell.phpを実行したい場合
—————————————————-

上記の場合、TestShell.phpの中で下記のようにすれば引数を取得することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です